日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

9月全国百貨店売上高、16ヵ月連続しての前年割れ

小売 統計・分析 2018.10.31 11788号 12面

 日本百貨店協会がまとめた18年9月の全国百貨店の食品売上高は、1045億9754万円、店舗調整後で前年比2.2%減と16ヵ月連続で前年割れだった。

 生鮮品、菓子、惣菜、その他食品を含む食品全部門がマイナスだったため。東京地区の食品は2.3%増で2ヵ月連続で前年を上回った。

 全国百貨店の食品を含む売上高総額は4197億5118万円、3.0%減と3ヵ月連続で下落した。台風や北海道胆振東部地震など自然災害で休業や営業時間の短縮を余儀なくされたため。

・・・
[全文は電子版会員登録を]