日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

山一商事、恒例の展示会開催 飛騨産ジビエ紹介、ハラール対応食材も

卸・商社 展示会 2018.10.05 11775号 04面

来場者の多くが熱心に試食した
来場者の多くが熱心に試食した

臭みが少なく、うまみの多い飛騨産ジビエが人気
臭みが少なく、うまみの多い飛騨産ジビエが人気

 【中部】山一商事はこのほど、2日間にわたり恒例の秋季総合展示会を岐阜県高山市の本社で開催。飛騨地方を中心とする外食、中食、スーパーなどの得意先2000人が来場した。

 「スタイチラーメン」「飛騨旨豚焼き小龍包」「低温調理牛レバー」などの新商品のほか、数多くの企画提案が注目された。特に「進化する地元食材の可能性」コーナーでは「飛騨狩人工房」の飛騨産ジビエ、「キュルノンチュエ」のハム・ソーセージを紹介。「業務用レトルトカレー食べ比べ」「フード・ダイバーシティ対策」コーナーでは、昨・・・
[全文は電子版会員登録を]