日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

永谷園、インスタント和漢食を提案 「くらしの和漢」シリーズ6品を発売

調味 ニュース 2017.07.12 11557号 05面



 永谷園はインスタント和漢食を提案する。高麗ニンジンなどの和漢素材を使った「くらしの和漢」シリーズ(写真)を、8月28日から発売する。素材選定などを漢方相談店の薬日本堂が監修した。東洋医学を基に体調を整え、未病を治す食生活を紹介する。従来なかった漢方という切り口で売場の収益を高める。

 和漢素材は漢方薬の原料、生薬になる食材。素材量や組み合わせ、効能といった理論などを薬日本堂が監修し、永谷園らしいレトルトかゆ、スープ、だしの素で商品化した。使用素材は包装前面のシズル写真とコピー・・・
[全文は電子版会員登録を]