日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

伊藤園、新俳句大賞に過去最高の応募 大賞は83歳の田島もりさん

飲料 ニュース 2018.07.11 11729号 07面

表彰式での記念撮影、前列中央が大臣賞の田島もりさん、左端が伊藤園本庄大介社長
表彰式での記念撮影、前列中央が大臣賞の田島もりさん、左端が伊藤園本庄大介社長

 伊藤園が行う「お~いお茶新俳句大賞」は今年、前年比4%増の195万4223句の応募を得た。過去最高を更新し、日本一の創作コンテストという名実を確かにした。最高位の文部科学大臣賞に、大阪府大阪市の田島もりさん(俳号、応募時83歳)の「獅子舞の口へ太平洋の風」を選んだ。本庄大介社長は「『お~い茶』は来年2月に発売30周年。初年度出荷40万ケースだったが昨年は8700万の20億本。俳句大賞とともに歩んで成長した」と催事・商品史への謝意を伝えた。

 新俳句大賞は、初の緑茶飲料である「・・・
[全文は電子版会員登録を]