日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

オタフクソースなど4社でレシピ開発 アレルギー配慮し協業

その他 ニュース 2019.01.14 11819号 02面

コラボメニューの6点、情報交流会などが協業の契機となった
コラボメニューの6点、情報交流会などが協業の契機となった

 オタフクソースと永谷園、日本ハム、ハウス食品は10日から、共同開発した食物アレルギー配慮レシピを公開した。「1歳からのお好みソース」といった、4社の配慮商品を使いメニューの幅とシーン、ユーザーを広げる。メーカー主導による、アレルギー対応の協業は珍しい。連携を深め、浸透途上にあるアレルギー配慮市場を築く。

 初公開したレシピは、春の卒業・新学期に合わせたパーティーメニュー6点。前菜の「選べるプチオープンサンド」に始まり、「くり抜きカレーパン」といった主菜、副菜の「パリパリサラダ・・・
[全文は電子版会員登録を]