日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「噛むこと健康研究会」発足 かむことの健康を研究、成果発信し認知拡大へ

印刷
Facebook
2018.09.21 11:05 配信

「噛むこと健康研究会」がこのほど発足した。代表理事には、松澤佑次住友病院院長が就いた。同研究会は、かむことの健康についての研究を行いその効果を世の中に広めることを目的とする。かむことは健康に深く関与し、人にとって大切な基本行動であることが分かってきたが、かむことの大切に関する認知は広がっていない。同会では、「噛むこと健康」について総合的な研究を企画・立案し、その研究で得られた成果をもとに情報を広く一般に発信する。

 研究会は、かむことの大切さを発信することを目的に、(1)エビ・・・
[全文は電子版会員登録を]