日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「学校パン給食推進協議会」設立 学校パン給食週2回実現目指す

印刷
Facebook
2018.10.19 09:39 配信

 製パン業界および製パン関連産業は、学校給食におけるパン給食の減少という課題の解決に取り組む。18日、「学校パン給食推進協議会」を設立し、日本の食文化継承および食育の一環としてパン給食の重要性を周知し、全国平均で週1.3回の「パン給食」を週2回へ引き上げることを目指す。また、学校パン給食が都道府県学校給食会などから、原料、配合、加工賃が指定される「委託加工」で生産されている現状に対し、市販のパンのおいしさなどと乖離(かいり)していることから、国産小麦を使用しながらパン食の多様・・・
[全文は電子版会員登録を]