日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

柿安、創業150周年に売上高500億円目指す

印刷
Facebook
2018.04.17 10:23 配信

 柿安本店は16日、東京都内で18年2月期決算説明会を開催した。赤塚保正社長は「柿安創業150年を迎える3年後の21年2月期は売上高500億円を目指す。今期は3年計画のスタート年で2年連続の過去最高売上高・利益更新を目指す」と、3年後には出店の拡大(フードコート型レストラン注力)と精肉・惣菜の事業拡大によって売上高13・7%増を掲げた。

 18年2月期の売上高は439億5700万円(前年比1%増)、経常利益26億8100億円(同17・7%増)、当期純利益16億7100万円(同3・・・
[全文は電子版会員登録を]