日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

イオン、広島県内店舗で「小いわし」「生しらす」の販売開始 瀬戸内の夏の味覚をアピール

印刷
Facebook
2018.06.13 10:30 配信

 【中国】イオンは、広島県内の「イオン」「イオンスタイル」8店舗で、広島に夏の訪れを感じさせる「小いわし」の販売を11日から開始した。

 小イワシ(カタクチイワシ)漁は、瀬戸内の夏の風物詩として広く知られており、例年6月10日~8月31日までの期間行われる。イオンでは毎年、この小イワシ漁の解禁日に合わせて「小いわし」の販売PRを行っており、今年も11日から安芸灘で収穫された朝獲れ新鮮な小イワシの販売を開始した。また、同時に漁が解禁となる「しらす漁」に合わせて、「生しらす」の試食・・・
[全文は電子版会員登録を]