日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

16年冷食国内生産 3年ぶり増、過去最高 家庭用けん引も金額減 日本冷凍食品協会

印刷
Facebook
2017.04.21 12:34 配信

 冷凍食品の16年(1~12月)国内生産量は、前年比2.3%増の155万4265tと3年ぶりに増加し、過去最高を記録した。金額(工場出荷ベース)は前年並みの6871億円。生産量のうち家庭用の米飯類・ギョウザ類など調理品が伸びて全体をけん引した。熊本地震や北海道台風で被害を受けた農産品は大幅な減少だった。日本冷凍食品協会が19日発表した。

 冷食全体のうち業務用は数量1.6%増91万7652tで2年ぶり増、金額1.5%増3985億円で2年ぶり増。家庭用は数量3.2%増63万661・・・
[全文は電子版会員登録を]