日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素社、マヨネーズの酢カド抑制 50年目の全品種刷新

印刷
Facebook
2018.07.13 09:49 配信

 味の素社は、特許出願中の特製「ピュアセレクトビネガー」の活用で“酢カド”と呼ばれる酢のツンとした臭いを抑えるなどの品質向上を柱に50周年を迎えるマヨネーズ「ピュアセレクト」シリーズの全品種を刷新した。ボトル素材も植物由来樹脂を10%使用して薄くしたことで同社従来品に対し5%軽量化、デザインを大幅に一新した新パッケージを採用して8月下旬から全国で順次発売する。18年度は消費者購入価格換算でシリーズ合計140億円の販売を目指す。

 全品種刷新に当たり、ボトル素材に植物由来樹脂のバ・・・
[全文は電子版会員登録を]