日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

フリーデン、中食向けに新機軸 「肉プラス野菜」で500kcal以下メニュー

印刷
Facebook
2018.02.15 10:58 配信

 ブランド豚「やまと豚」およびその加工品を製造するフリーデンは、ハンバーグ、ロールキャベツなどの加工品および半加工品など中食分野に注力している。14~16日までの三日間、千葉市・幕張メッセで開催されたスーパーマーケット・トレードショーで弁当・惣菜向けに同社管理栄養士監修の弁当、サラダを提案した。弁当は1個で、サラダはプラスおにぎり1個でいずれも一食当たり500kcal以下のメニューを商品として提案。その商品には「Farm to Table フリーデン管理栄養士監修」のシールを・・・
[全文は電子版会員登録を]