日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤマダイ食品、工場新設で東員町と調印 海外和食市場向けに製造強化

印刷
Facebook
2018.10.19 17:27 配信

 業務用冷凍和惣菜メーカーのヤマダイ食品は、三重県東員町のとういんハイブリッドパークに工場を新設する。10月17日、東員町と新規立地に伴う調印を行った。

 2013年に「和食」がユネスコの無形文化遺産に認定を追い風に拡大を続けている世界の和食マーケットに対応するため、新工場は輸出向けの業務用冷凍和惣菜の生産に力を入れる。稼働は20年1月の予定。投資総額は約25億円。

 〈新工場概要〉▽敷地面積=約1万4700平方m(1期)、約5900平方m(2期)▽延床規模=約2900平方m▽従・・・
[全文は電子版会員登録を]