日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本コーンスターチ、JAS規格認証取得 東京工場の本格出荷体制整う

印刷
Facebook
2018.06.22 10:21 配信

 総合でんぷんメーカーの日本コーンスターチは19日、東京工場(茨城県)が18日付で日本穀物検定協会から異性化糖製品のJAS規格認証を取得したと発表した。東京工場からJAS規格品異性化糖の本格出荷体制が整ったことで、衣浦事業所(愛知県)と合わせて2大生産拠点を確保した。同社では「安全・安心な製品を安定供給するBCP体制が強固になっただけはなく、今まで以上に、顧客の急な新規オーダーやオーダー変更に、柔軟に対応できるようになった」としている。

 東京工場はBCP体制の強化のために昨年・・・
[全文は電子版会員登録を]