日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

キンレイ、「お水がいらない」シリーズ2000万食突破

印刷
Facebook
2019.01.23 11:37 配信

 キンレイの量販店向け袋入りストレート商品の具付き冷凍麺「お水がいらない」シリーズが、18年の年間出荷実績で2000万食を突破した。和田博行社長は「4000万食を目指していく」と次の目標を掲げた。その取組みの一つとして、今春夏の新商品2品を追加し、ラインアップのさらなる充実を図る。

 「お水のいらない」シリーズは、同社の人気商品で、凍結スープの上に麺・具材を重ねてさらに冷凍させる二段凍結三層構造により、スープを熱湯で割る手間もなく、鍋で温めるだけの手軽さを特徴に持つ。専門店さな・・・
[全文は電子版会員登録を]