日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

奥本製粉、業務用小麦粉を値下げ

印刷
Facebook
2019.04.16 12:12 配信

 奥本製粉は、小麦の政府売渡価格が19年4月1日から5銘柄平均で1・7%引き下げられたことを受け、業務用小麦粉の価格改定を行う。改定額(25kg、税別)は、強力粉・準強力粉を20円、中力粉・薄力粉を10円、内麦100%粉を25円、それぞれ値下げする。7月10日の出荷分から実施する。

(久保喜寛)

・・・
[全文は電子版会員登録を]