日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

家飲みでも広がるウイスキー 缶ハイボール市場、着実に拡大

印刷
Facebook
2017.10.20 13:52 配信

 長期低迷から抜け出し、新たな安定成長期に入ったとウイスキー市場。日本でのウイスキー定着を印象づけるのが、家庭用缶ハイボールによる家飲みの拡大。09年に「角ハイボール缶」を発売して以降、市場の伸びをけん引してきたのがサントリースピリッツだ。=関連記事5面(丸山正和)

 同社のウイスキー戦略の鍵となるのが、飲用時品質の追求。店によって味わいにばらつきがないよう「おいしい角ハイボール」の作り方を定め、どの料飲店で飲んでも高い品質を維持する活動を徹底してきた。

 この考え方は缶ハイボー・・・
[全文は電子版会員登録を]