日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

加藤産業東北支社、前期は増収増益、エモーショナルな売場づくり目指す

印刷
Facebook
2018.10.12 11:36 配信

 【東北】加藤産業東北支社の9月期業績は売上げ2・2%増、利益も2桁増で増収増益となった。このほど開催された仕入れ先会・東加会で和田陽一東北支社長が明らかにしたもので、東北、北海道を合わせた売上げは753億8500万円。概況、取組みについて和田支社長は次のように語った。

 「量販、CVS再編などが影響しており、東北もファミリーマート、サークルKサンクスの統合が大きく響いている。一方、青森県の量販の帳合が入り伸びた。低温が好調で20%増。和日配などで東北にない西日本の特徴ある商品・・・
[全文は電子版会員登録を]