日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

スターゼン、台湾向けに牛肉を輸出開始

印刷
Facebook
2017.10.12 11:56 配信

 スターゼンは2日、台湾への牛肉輸出が16年ぶりに再開したのを受け、子会社のスターゼンミートプロセッサー阿久根工場(鹿児島県)で台湾向け牛肉輸出出発式=写真=を行った。台湾では鹿児島県産和牛への関心が高まり、今後、米国、香港に並ぶ市場となる可能性が高く、輸出拡大に弾みをつけたい考えだ。

 出発式でスターゼンミートプロセッサーの茂原馨社長は「台湾市場は日本に最も近い食肉輸出市場として大いに期待を寄せている。早くも多くの発注があり、初回となる台湾向け輸出数量は6tと、幸先の良いスタ・・・
[全文は電子版会員登録を]