日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

スターゼングループ、ハンバーグ新工場を竣工 業務用中心に販売拡大

印刷
Facebook
2018.10.23 12:11 配信

 スターゼングループのスターゼン食品は、福島県本宮市に焼成ハンバーグ専用工場を竣工、1日から稼働を開始した。30億円を投じた新工場では、月350tの焼成ハンバーグを生産する。近年、調理の時短ニーズなどを背景にハンバーグ市場が伸長。スターゼンでは「供給責任を果たすことが喫緊の課題であった」(寺師孝一専務)。千葉県山武市の2工場に加えて三つ目の工場が新たに稼働することで、スーパーのほかファストフード、CVS、外食店など業務用を中心に、ハンバーグの販売拡大を図る。

 〈新工場の主な設・・・
[全文は電子版会員登録を]