日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カゴメ、手のひらを乗せるだけで野菜摂取量の充足度が判る測定器導入

印刷
Facebook
2019.03.15 10:18 配信

手のひらを乗せるだけで、野菜摂取量の充足度が判る!測定器
手のひらを乗せるだけで、野菜摂取量の充足度が判る!測定器

 カゴメは健康サービス事業で新たなビジネスを開始する。手のひらを乗せるだけで、野菜摂取量の充足度が推定できる測定器をドイツのバイオズームサービス社と共同開発しており、19年夏以降、健康経営を推進する企業や自治体に向けて、健康増進支援ツールとして、販売・レンタルおよび本機器を活用した健康サービスの販売を開始していく予定だ。「ニッポンの野菜不足をゼロにする」目標に向け、野菜の摂取量を増やすことを通じた健康増進および健康経営推進のサポートに取り組む。(本吉卓也)

 この健康サービス事・・・
[全文は電子版会員登録を]