日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

サントリー食品インターナショナル、「天然水」ブランドで「GREENTEA」提案

印刷
Facebook
2019.03.20 12:04 配信

 サントリー食品インターナショナルが展開する「サントリー天然水」ブランドは18年、国内清涼飲料市場で年間販売数量ナンバーワンとなった(飲料総研調べ)。この19年、さらなる成長を目指し、次の一手を打つ。厳選された水源がもたらす同ブランドの根本価値「清冽(せいれつ)」「自然」「安全・安心」エクィティ(資産や価値)を生かしながら、新たなカテゴリーの創造に取り組む。それは、同ブランドから初の緑茶となる「サントリー天然水 GREEN TEA」だ。“清冽”な「天然水」と京都福寿園の茶匠が・・・
[全文は電子版会員登録を]