日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

食用油・油脂、価格改定相次ぐ 今夏の最重要施策に

印刷
Facebook
2019.03.22 11:24 配信

 食用油・油脂製品の価格改定が相次いで発表されている。日清オイリオグループは5月20日から(22日付に掲載した6月3日は誤りで正しくは5月20日から)、昭和産業は6月1日から、J-オイルミルズと日華油脂は6月3日から、業務用・家庭用製品を値上げする(一部既報)。値上げは17年10月以来で、他メーカーも乗り出すことが濃厚。価格適正化が今夏、業界の最重要施策となる。

 製油環境は現在、第3四半期(18年4月~12月)まで続いた大豆のミール環境が急速に悪化。4月以降も厳しい見通しが続・・・
[全文は電子版会員登録を]