日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本植物油協会、食用油全体の価値向上へ意欲 八馬会長「最適な仕組み作りを」

印刷
Facebook
2019.03.22 15:28 配信

 日本植物油協会は20日、専門紙記者会との懇親会を開催。八馬史尚会長(J-オイルミルズ社長)が植物油全体の価値向上や、安全安心を担保した安定調達・安定供給を果たす上での最適な仕組み作りの重要性を強調した。

 八馬会長は「5月から新元号がスタートするが、平成は自然災害が多発した一方、わが国の経済が穏やかに成長した時代でもあった。しかし昨年からは内外で低迷傾向を見せ、不安定な状況にある。今後はさらに変化の激しい時代を迎えるだろう」とあいさつ。

 また、植物油を取り巻く環境に関し、「油・・・
[全文は電子版会員登録を]