日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

マルイチ産商が取引先懇談会、平野社長「果断に攻守・改革」

印刷
Facebook
2018.10.12 11:41 配信

 【長野】マルイチ産商は10日、軽井沢町のホテルに取引先152社・団体、155人を招き、懇談会「春秋会」を開いた。来期の創業70周年に向けて平野敏樹社長は、「『日本の中のマルイチ』を目標にする中で、攻める時は攻め、守る時は守り、改革すべき時は改革する。自らの立ち位置を正しく認識しながら、経営を進めていく」と方針を示した。

 平野社長は、前期・18年3月期決算で連結売上高が約2200億円に達したことを受け、「本格的な連結経営のステージに入った」と説明。「マルイチが社会から得る対価・・・
[全文は電子版会員登録を]