日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

サントリースピリッツ、ハイボール提案を加速 ウイスキー市場拡大へ

印刷
Facebook
2018.01.12 15:59 配信

 サントリースピリッツは18年、ウイスキーの炭酸割り「ハイボール」を軸とした飲み方提案を加速させる。昨年に続き、業務用で高品質なハイボール体験を促進するとともに、強みのハイボール缶で家庭用市場を開拓。ウイスキー売上高を前年比2%増の1520億円にする。仙波匠社長は10日、東京都内で会見し「さらなる需要増に備えウイスキーの生産能力を増強する」と強調。リーディングカンパニーとして、ウイスキー市場の伸びをけん引していく考えだ。

 同社は17年、高品質なハイボールを提供する活動「サント・・・
[全文は電子版会員登録を]