日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「第5回カルローズ料理コンテスト」 ダイヤモンドダイニング、旬菜デリが最優秀賞

印刷
Facebook
2017.08.23 13:31 配信

 USAライス連合会日本事務所が主催する「第5回カルローズ料理コンテスト2017」最終審査会がこのほど開催され、ダイヤモンドダイニング・カフェ・ノイズの永田優氏の「オマール海老と魚介のセビーチェ カルローズサルサとパクチージュレ」がレストラン部門で、旬菜デリ五霞事業所の川原淳子氏の「カルローズとダイスベジのメイソンジャー・だしジュレサラダ」がデリ部門でそれぞれ最優秀賞を受賞した。

 今回はレストラン部門に146作品、デリ部門に38作品が応募。8月3日に東京ガスショールーム「厨B・・・
[全文は電子版会員登録を]