日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

雪印メグミルク、上期減益もおおむね予想通りの着地

印刷
Facebook
2018.11.09 16:00 配信

 雪印メグミルクの2019年3月期上期決算は、売上高3053億6900万円(前年比0.6%増)、営業利益95億8700万円(同13.4%減)の増収減益となった。乳価改定の影響による原材料コスト増加や、9月に発生した北海道胆振東部地震の影響で減益となったものの、おおむね期初予想通りの着地となった。下期は中期経営計画の目標である収益基盤の複数化とキャッシュフロー最大化に向けた各分野での取組みを着実に進め、通期目標の達成を目指す。

 西尾啓治社長は8日の会見で、「(「グループ長期ビジ・・・
[全文は電子版会員登録を]