日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アイス市場、価格改定で各社対策 売場起点で付加価値・回転訴求

印刷
Facebook
2019.03.22 11:17 配信

 3月1日からの価格改定で、2019年度のアイスクリーム市場は新たな局面を迎える。好調に推移する市場の中で、各社販売数量を維持・増加させるために、これまでに無かった高付加価値商品や、回転率アップに向けた施策を用意。売場起点で消費者の改定に対する理解を進め、さらなる市場の活性化を進めていく考えだ。

 18年度(18年4月~19年3月)のアイスクリーム市場は、5000億円を突破した前年度の勢いを持続し、1~2%増での着地が見込まれる。一方、近年の物流費や人手不足による人件費の高騰、・・・
[全文は電子版会員登録を]