日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

神明、おにぎり専門店「五穀豊穣米処・穂」オープン コメの素晴らしさ伝える

印刷
Facebook
2017.09.13 11:05 配信

最初のおにぎりを自ら握る藤尾益雄社長
最初のおにぎりを自ら握る藤尾益雄社長

 神明は13日、出来たての手作りおにぎりを提供する専門店「五穀豊穣米処・穂(みのり)」をオープンする。日本人のソウルフードおにぎりを追求し、ご飯の素晴らしさやおいしさを消費者に伝えるとともに、コメに関する情報発信基地として、さらにはニーズを探るアンテナショップとして、多様な機能を担う。

 神戸市中央区の本社ビル向かい「別館神明」1階にある店内の入り口付近のショーケースには、常に4、5種類の玄米が並ぶ。顧客がその中から好みのコメを選ぶとともに、塩や具材も選んで注文し、目の前で握っ・・・
[全文は電子版会員登録を]