日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

JA全農と東京農大、包括連携協定締結 幅広い分野で協業、農業活性化に貢献

印刷
Facebook
2018.07.13 09:49 配信

 全国農業協同組合連合会(JA全農)は10日、国内最大の農学系総合大学・東京農業大学との間で、包括連携協定を締結した。全農の組織力や技術力、農大の学術性や卒業生ネットワークなど両者の強みを生かし、新技術の開発・普及から人材育成までの促進が目的だ。

 具体的内容は、(1)農業および関連産業の活性化(2)先端技術(ICT・AI・ドローンなど)の活用(3)人材育成(4)キャリア支援(5)その他両者が協議して必要と認める事項--など。

 同日、東京都千代田区のJAビルで開催された締結式で・・・
[全文は電子版会員登録を]