日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

明治 埼玉工場に新製造棟建設 粉ミルク事業で海外成長を視野

印刷
Facebook
2018.07.13 08:31 配信

 明治は今月から、粉ミルクを生産している埼玉工場(埼玉県春日部市)で新製造棟の建設に着工し、20年9月ごろから生産を開始すると発表した。投資金額は約120億円。一部自動化により生産効率を上げるとともに、より安全・安心な生産体制を構築していく。将来的には「ほほえみ」「ステップ」「ミルフィーHP」などの粉ミルクの生産能力を増強させ、東南アジアを中心とした海外市場での販売拡大にも対応する意向だ。

 明治ホールディングスは、5月に行った新中期経営計画の方針説明会で2026ビジョンを発表・・・
[全文は電子版会員登録を]