日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

伊藤忠食品とABCクッキングスタジオ、フード・セルフケアで地域課題を解決

印刷
Facebook
2017.11.21 15:44 配信

 伊藤忠食品とABCクッキングスタジオ(以下、ABC)は、地域行政が抱える課題である生活習慣病の拡大や医療費の増大を、食生活の改善(フード・セルフケア)で解決することを目的とした共同プロジェクトを山梨県の富士吉田市でスタートした。市民の食育から売場づくりまでを一貫してサポートし、社会に新たな価値を提供するCSV(共有価値の創造)の実現を目指す。

 名称は「山梨県富士吉田市フード・セルフケアプロジェクト」。17年9~12月の約3ヵ月間のプログラムとして、(1)がんにならない食事と・・・
[全文は電子版会員登録を]