日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

三菱食品、ミレニアルズへ対応強化 ネットとリアル融合でリアル店舗へ囲い込み

印刷
Facebook
2018.07.12 11:15 配信

 三菱食品は新たな顧客戦略として、ミレニアルズ(同社定義による80年生まれ以降の成人男女)への対応を強化する。この世代は近い将来に人口の過半数を占めると予測されるが、これまで小売業は高齢者向けの店作りを進めてきた一方、若い層への対応が手つかずとなっているためだ。独自のマーケティング分析で抽出した世代固有の消費傾向や価値観・課題に基づき、ネットとリアルを融合させた囲い込み策を小売業に提案する。

 この試みは10~12日、東京都内で開催した総合展示会「ダイヤモンドフェア」で紹介。今・・・
[全文は電子版会員登録を]