日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

幸南食糧、本社三宅工場で精米HACCP認証を取得

印刷
Facebook
2017.04.21 12:35 配信

 【関西】幸南食糧はこのほど、本社松原三宅工場において、精米HACCP認証を取得した。昨年11月に取得した食品マネジメントシステムの国際認証「FSSC22000」と合わせ、業界初のダブル取得となる。同社は米穀業界初のISO9001認証を取得するなど、安全・安心にいち早く取り組んでおり、今回の取得と合わせてスタッフの一層の意識向上を図る。

 「精米HACCP」とは、通常のHACCP方式に加え、日本精米工業会によって定められた「精米HACCP規格」にも基づき、工場すべての原材料や工・・・
[全文は電子版会員登録を]