日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ハウス食品、ルウ・レトルトで新提案 成熟世帯に「グランメゾン・シチュー」投入

印刷
Facebook
2018.08.10 16:15 配信

 ハウス食品は今秋冬向けの新商品でカレールウ、レトルトカレー、シチュー製品の強化を図る。カレールウは11年以降、市場は減少傾向だったが6月以降は回復基調にある。ハウス食品はカレールウならではの手作り感や肉や野菜をバランスよく摂取できる魅力を訴求することで、市場の活性化を図る。今回は「塩分ひかえめ(25%オフ)バーモントカレー」と「同ジャワカレー」を発売する。長年のロングセラーである二つのブランドを冠することで、おいしさへの期待感や安心感を担保する。

 拡大するレトルトカレーには・・・
[全文は電子版会員登録を]