日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中部メイカン、今期方針はチルド強化 チルド倉庫増築へ投資

印刷
Facebook
2018.04.16 11:08 配信

 【中部】中部メイカンは11日、恒例の春季展示会を岐阜市の岐阜産業会館で開催。小寺仁康社長は3月期決算概要とともに、今期方針として「チルド強化」を挙げ、今期投資する安八物流センター(岐阜県)の日配チルド倉庫の増築(18年12月完成予定)は「グループの静岡Mの得意先さまの事業拡大に対応」などを理由に挙げた。

 当日発表した18年3月期決算は、売上高が101億円。これは昨年10月にグループの愛知メイカンを合併したため。当期純利益は合併に伴う特別利益を約1億円計上し、2億5500万円・・・
[全文は電子版会員登録を]