日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

コーミ、主力販路を中京圏から東海圏に拡大へ 前期は増収減益

印刷
Facebook
2018.07.11 13:08 配信

 【中部】コーミは7月9日、名古屋市東区の本社で前期決算と今期方針を発表。今期は8月中旬からこいくちシリーズのソース注ぎ口の細口キャップへの変更(800mlタンクを除く)と、今春からこいくちの焼ソース3品(お好み、焼そば、たこ焼)投入を主力に、売上高は前年比5.7%増の40億円強を目指すとともに、国産トマト製品やお土産ルートなどによって新たな販路が拡大したことで主力製品のこいくちシリーズ含めて「主力販路を既存の中京圏から、静岡や滋賀を含めた広範囲の東海圏に拡大させていく」(川・・・
[全文は電子版会員登録を]