日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

UDリテール、業態転換20年第1弾 アピタ4店舗を全館リニューアルへ

印刷
Facebook
2019.03.14 16:23 配信

 【中部】パン・パシフィック・インターナショナル・ホールディングス(PPIH)のUDリテールは13日、ドン・キホーテとユニー両社の強み・ノウハウを生かしたダブルネーム業態転換店の20年度第1弾として、総合スーパー「アピタ」の4店舗を全館リニューアルすると発表した。

 対象店は、20年2月中旬に愛知県小牧市の「アピタ小牧」と岐阜市の「アピタ岐阜」、同月下旬に愛知県大口町の「アピタ大口」と「千葉県市原市の「アピタ市原」。

 PPIHは、23年までに「アピタ」「ピアゴ」の約100店舗を・・・
[全文は電子版会員登録を]