日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ケルヒャージャパン、新横浜に本社機能を移転 “顧客中心主義”成熟へ

印刷
Facebook
2017.09.25 15:06 配信

 ケルヒャージャパンは顧客とのコミュニケーション強化およびドイツ本社との連携強化のため、仙台市郊外から横浜市に本社機能を移転した。新社屋には家庭用・業務用の各製品が一堂に会する「ケルヒャーセンター」をはじめ、さまざまな業種の清掃課題に合わせたトレーニングやセミナーができるアカデミーなどを設けた。首都圏へ本社機能を移すことで営業強化を図るとともに質の高いサービスを提供し、“カスタマーセントリック(顧客中心主義)”の成熟に努める。

 新社屋はJR新横浜駅から徒歩10分の立地。今まで・・・
[全文は電子版会員登録を]