日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

レンゴー、八潮流通センターに新システム AI活用で効率化推進

印刷
Facebook
2019.01.16 10:21 配信

 レンゴーは連結子会社のレンゴーロジスティクスが運営する八潮流通センター(埼玉県八潮市)において、AI技術を活用した製品荷揃え計画・トラック誘導に関する新システムが完成し、このたび運用を開始したと発表した。新システムの導入により、トラックの入場誘導から製品の荷揃え、積み込みに至る一連のシステムが完成し、物流センターの運営効率の向上と、トラックドライバーの拘束時間削減を実現した。

 八潮流通センターは、国内最大の板紙製紙工場であるレンゴー八潮工場の製品物流の効率化と迅速な輸送を目・・・
[全文は電子版会員登録を]