日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本製粉、グループで成長分野拡大 筋肉質の企業体質へ

印刷
Facebook
2017.12.15 15:11 配信

 日本製粉は14日、近藤雅之社長、清水弘和専務および製粉部門、食品部門担当役員らが出席して、専門紙記者懇談会を開催した。近藤雅之社長は、今年度上半期業績や通期見通し、今後の成長戦略について説明し、「多角的食品企業として冷食・中食・ヘルスケア・海外事業の成長分野で拡大を図り、筋肉質の企業体質を実現する」と語った。

 同社の今年度上期業績は増収減益で推移、営業利益はクオーターを追うごとに改善してきている。今年度部門別売上比率(連結)は製粉29.0%、食品60.6%、その他10.4%・・・
[全文は電子版会員登録を]