日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

六甲バター、今期5.1%増収を計画 開発力でさらに成長・拡大

印刷
Facebook
2017.03.17 16:02 配信

 六甲バターの17年12月期は、好調なチーズ事業をさらに拡大し売上高5.1%増の495億円の増収を目指す。三宅宏和社長は10日の新商品発表会で品質管理体制の強化が最も重要であることを前提に「家庭用では魅力あるQBB製品を提供する商品開発に注力。業務用も技術を生かし顧客の要望に応える」ことで、さらに成長していく方針を示した。

 同社の16年12月期決算は、売上高471億1500万円(前年比4.7%増)、営業利益51億9700万円(同73.6%増)、経常利益52億0500万円(同7・・・
[全文は電子版会員登録を]