日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アクシアルリテイリング、第2四半期は増収減益 法定福利費大幅増加が圧迫 通期は増益予想

印刷
Facebook
2017.11.15 13:05 配信

 アクシアルリテイリングの18年3月期第2四半期連結決算は、売上高1157億9000万円(前年比1.8%増)、営業利益43億6400万円(同9.2%減)、経常利益44億2600万円(同9.2%減)、純利益29億0100万円(同9.5%減)となった。

 セグメント別では、構成比が99.5%を占めるスーパーマーケット事業が売上高1.8%増の1151億3600万円、営業利益は10.0%減の40億8300万円と増収減益だった。前期に稼働したフレッセイ前橋物流センターの軌道化を図り、一定・・・
[全文は電子版会員登録を]