日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

亀田製菓、米国子会社の工場移転を完了 年間生産能力は約2倍に

印刷
Facebook
2018.08.10 16:15 配信

 亀田製菓の米国連結子会社Mary's Gone Crackers, Inc.は、工場移転を完了した。米国ネバダ州リノ市近郊にオートメーションラインを導入した新工場を建設。カリフォルニア州の既存工場から生産機能を新工場へ集約した。年間生産能力は、現売上高(17年12月期4580万ドル)の約2倍に対応する1億ドル規模となる。

 米国では近年、オーガニックやグルテンフリーといった健康を意識した「Better For You」食品への支持が高まっている。Mary's Gone C・・・
[全文は電子版会員登録を]