日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ブルボン、新発田工場に新棟建設 約12億円投じ生産性向上へ

印刷
Facebook
2018.12.06 11:07 配信

 ブルボンは来年1月から、新発田工場敷地内で第6期増築に着工する。約12億円を投じて、将来の生産増強と生産性向上を目的に増床。19年10月中旬に竣工する予定だ。

 敷地面積8万1903平方mを有する新発田市荒町甲1209番地の新発田工場は、ビスケット類やプチシリーズなどを生産する拠点となっている。

 同社グループは、安全・安心・安定を基本に、品質保証第一主義に徹した取組み強化を実施。その一環として、生産工場の再構築を順次推進。同工場内では今年1月、第5期工事として約5億円を投じ、・・・
[全文は電子版会員登録を]