日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

オーケー、中間決算は増収減益 コスト増響く

印刷
Facebook
2018.01.12 15:59 配信

 オーケーの単体中間決算(17年3~9月)は営業収益1769億円、前年同期比7.4%の増収を確保したが、各損益段階で減益だった。販売管理費が12.7%増と響き、本業のもうけを示す営業利益は65億9200万円、前年同期比7.6%減だった。同社は「総経費率の悪化が続いている。部門別、商品別、 店別にロス率と人件費率の改善に取り組んでいる」とコスト管理を徹底する考え。

 企業全体の利益を示す経常利益は68億3500万円、7.1%減で、最終の税引後純利益は49億1400万円、5.7%減・・・
[全文は電子版会員登録を]