日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

大手小売3社首脳、「アマゾン」過度に恐れず 基盤固めて攻勢

印刷
Facebook
2018.04.16 15:20 配信

 大手小売の首脳が「アマゾン・ドット・コム」をはじめとするEC(電子商取引)事業者に対しての見方が冷静になってきた。イオンの岡田元也社長は「テクノロジー(技術)を身につける段階」と話し、米国ITベンチャーに出資する。セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長「デジタルを経営の中心に置く」とCRM(顧客関係管理)戦略を本格化する。ユニー・ファミリーマートホールディングスの高柳浩二社長も「アマゾンを侮ってはいけないが、恐れすぎてもいけない。われわれの強みがある」と実店舗の利点を・・・
[全文は電子版会員登録を]