日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

永谷園ホールディングス、11期連続増収 海外連結で収益最高

印刷
Facebook
2018.05.16 10:03 配信

 永谷園ホールディングスの18年3月期決算は、新たな海外事業を連結して11期連続で増収した。収益を過去最高に高めた。国内は調理食品といった主要部門を伸ばした。海外展開を強め、今期売上高1000億円を超える。

 前期売上高は前年比22.7%増の988億9900万円、営業利益は15.1%増の35億6700万円、経常利益は7.3%増の31億8400万円、純利益は33.7%増の16億5900万円で着地した。英国の大手フリーズドライメーカーなどを子会社にし、08年からの増収を続けた。

 英・・・
[全文は電子版会員登録を]