日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素、好調なスープ拡充 野菜・健康訴求で生鮮開拓も

印刷
Facebook
2018.07.12 09:45 配信

 味の素社は今秋、販売好調な粉末スープとレンジ調理タイプを拡充する。新たな「クノール カップスープ ベジレシピ」で1杯当たりトマトを1個半分を使った。野菜の摂取ニーズに応える。チルド惣菜を入れて、レンジで温める「今夜はてづくり気分 サラダチキンで作る濃厚ミネストローネ」は健康メニューと好評。CVS限定だった展開を量販店の精肉・日配売場へ解禁する。「ほんだし」は味噌汁を再訴求し、汁物の機能・情緒価値を幅広く伝える。

 トップブランドである「クノール カップスープ」売上げは前3月期・・・
[全文は電子版会員登録を]